インターネットは光、電話も光にするべき?

電話回線を光にする場合、速度が多少速くなるという利点があるが、逆に利用開始時に手間がかかるという悪い点がある。

Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

電話回線の光の重大な欠点と利点

電話の回線に光というものがあるが、それの利点と悪い点は何なのだろうか。利点で言うと、例えば速度が若干早いという点だろう。光では、光ファイバーというものを使って、速度が向上している。しかし、過度な期待をしてはいけない。私も最近ADSLから光にしたのだが、大きく変わるというほどではなかった。多少早くなったな、と実感できる程度であった。確かに、容量が大きいサイトにアクセスすれば今までの回線との違いはだいぶ実感できるだろう。しかし、そんなに容量が大きいサイトは、そこまで多くない。なので、別の回線から光にかえる場合は、過度な期待をしないで、多少早くなればいい、という考えで回線を変えることをお勧めする。過度な期待をすると後悔するかもしれない。

悪い点は、価格が高いという点だろうか。最近光が安くなったというCMがやっているが、それでもまだ高い。ADSLの方が安いという電話会社も多くみられる。なので、価格が多少高くても、回線を多少早くしたいという人にお勧めだ。また、利用開始に工事が必要な点だ。ADSLなどならば、電話回線を引いていればそれを使うので、工事はそこまで必要ない。しかし、光だとそういうわけにいかない。利用開始時に、様々な機械を壁に埋め込んだり、外の壁につけたりする。そのための工事が必要になるため、利用開始時はとても手間がかかる。しかし、その手間を乗り越えれば、あとは楽で、普通にADSLの回線のパソコンを使うのと同じように使うことができる。

Copyright (C)2018インターネットは光、電話も光にするべき?.All rights reserved.