インターネットは光、電話も光にするべき?

NTTのフレッツ光で光回線による電話とつかっているのでその使用感について感想を記載しています。

Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

光回線の電話の使用感について

現在我が家ではNTTのフレッツ光に加入しています。インターネットで調べたところ、IP電話とは異なる、光回線の電話がある、ということで現在はそれを家の電話として使っています。フレッツ光の電話のメリットは、IP電話のように一般電話とは異なる番号ではなく、一般電話の電話番号がそのまま使えます。これ、結構嬉しかったです。ちなみにそれまで加入していたNTT電話の加入権は現在も持っていますが、確か5年以内に保持する意思を示さないと権利が消失するという話だったと思います。ただ、いまさら一般電話の加入権を欲しがる人もなかなかいないと思うので転売もままならないですね。残念ですが。携帯電話が復旧するまでは結構いい値段で売れたんですが。実際の光回線の電話の使いごこちですが、一般電話と何ら変わることなくつかえています。音声に若干の遅延があるようですが実用上は全く問題ないですね。

料金については明らかに安くなります。基本料900円です。そこにナンバーディスプレイやキャッチフォンなどを足したりすると一般電話と変わらない値段になってしまいますが。思い切って、オプション一切つけない状態にしていまえば、かなり安く使えますね。通話料金も携帯より安いので適切に使えば、安く上がります。現在はスカイプやLINEで無料通話できますが、年配のかたにはまだまだ普及してません。遠方にかける方、年配の人にかける方にとくにおすすめです。

Copyright (C)2018インターネットは光、電話も光にするべき?.All rights reserved.